• オンスクエア株式会社
  • 人々により良い情報を オンスクエア株式会社

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • 会社概要


製品サポート

  1. ホーム > 
  2. 製品情報サポート > 
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

防犯カメラの選び方は?

まずはどのような目的で設置するのかを明確にしてください。
目的を明確にすることでそのために必要な機能などが明確になります。
また、設置場所が雨風にさらされる場合は、「選ばれる防犯カメラが」防水仕様になっているかご確認いただき、必要に応じて雨よけの設置などもご検討ください。

ダミーカメラは効果があるの?

比較的安価で設置できることがダミーカメラの一番の魅力です。
犯行の瞬間を記録することはできませんが、防犯ステッカーとあわせて設置することで「防犯意識が高い」という印象を与えることができ犯罪の抑止につながります。

犯罪の抑止、威嚇効果の高い防犯カメラは?

レンズが露出しているタイプのカメラのほうが防犯性が高いと言えます。
あわせて防犯ステッカーを貼ることで防犯性を高めます。
逆に威圧感を与えたくないという場合はドーム型などがお勧めです。

設置すればすぐ使えるの?

まずは設置を行う前に日時の設定を行い、念のためテスト撮影を行ってください。
テスト撮影を行うことで設定が正しく反映されているか確認を行うことができ、取り付けたカメラを何度も取り外す手間がなくなります。
※日時の設定にはインターネット環境とパソコンが必要です。

どれくらい録画できるの?

機種や設定、設置環境によって大きく異なります。
フレームサイズ(解像度)やフレームレートによって1ファイルあたりのデータ容量は大きく異なり、人通りの多い場所や常時明るい場所などでは、1ファイルあたりのデータ容量は比較的大ききくなります。
逆に、人通りの少ない場所や暗い場所などでは、1ファイルあたりのデータ容量は比較的小さくなります。

【例】OL-022WでmicroSDXC 64GBを使用した場合

画像サイズ 30fps 15fps 10fps 5fps
HD 1280×720 40時間 60時間 80時間 160時間
D1 720×480 50時間 90時間 130時間 240時間
VGA 640×480 110時間 220時間 280時間 500時間
QVGA 320×240 220時間 420時間 500時間 720時間

※比較的人通りの少ない場所で検証を行った最大値です。

メモリーがいっぱいになったら録画できないの?

防犯カメラは基本的に「繰り返し録画機能」がついています。
この機能はメモリーがいっぱいになると撮り始めの古いデータを削除し、新しいデータの保存を行います。
そのため、録画データは上書きされていきますが録画は継続されます。

ライトが点灯・点滅しない

【ソーラー充電タイプ】
アルカリ乾電池の±(プラスとマイナス)の方向が間違っていないかご確認ください。
付属の充電池に十分な充電がされていない可能性が考えられます。
一度、ソーラーパネルに直射日光が十分に当たる場所で、約5~6時間の充電を行った上、点灯・点滅の確認をお願いします。
※設置は十分に日光が当たる場所にするようご留意ください。
改善しない場合、ソーラーパネルと電池ケースの結線プラグを外し、アルカリ乾電池に入れ替えて動作をお試しください。


【乾電池タイプ】
アルカリ乾電池の±(プラスとマイナス)の方向が間違っていないかご確認ください。
一度、新しい電池に入れ替えて動作をお試しください。

ソケットへの差し込みについて

ソケットに取り付ける際、軽く止まったところで取り付けを止め、回し過ぎないようにしてください。
強く締めすぎると電球の口金部分が変形し、電極部分が接触しなくなる恐れがありますのでご注意ください。

設定ツールについて

【設定ツール、キャプチャーソフトのダウンロードについて】
ダウンロードページより、設定ツール及びキャプチャーソフトのダウンロードをする際に警告が表示される場合はお客様のパソコンのセキュリティーソフトによるものです。
設定ツール及びキャプチャーソフトは安全ですので安心してご利用ください。


【設定ツールのファイル形式について】
ダウンロードいただいた設定ツールは圧縮ファイルです。
解凍ソフトで対象ファイルを解凍してからご使用ください。
※当サイトで解凍ソフトのダウンロードはできません。
パソコンに解凍ソフトが入っていない場合、お客様ご自身でお調べの上、ご対応をお願いいたします。

録画データの再生について

【映像が真っ暗で音声のみで再生されてしまう】
コーデック(圧縮伸長をおこなうソフトウェア)不足が原因であることが考えられます。
以下、弊社推奨のソフトウェアで再生をお試しください。

VLC media player(外部リンクです)http://www.videolan.org/vlc/index.ja.html


【映像と音声がずれてしまう】
製品とパソコンを接続し、SDカード経由で直接録画データを再生すると、データ処理速度が追い付かず、映像と音声にズレが発生することがあります。
その場合は、録画データをパソコンのデスクトップなどに移動してから再生をお試しください。

録画できない

【録画ができない:1】
ご使用のSDカードのメモリー容量が小さすぎたり、メモリー容量に空きがない場合、製品は正常に録画を開始できないことがあります。
SDカードは8GB以上をご用意いただき、メモリー空き容量は4GB以上を確保してから製品に挿し込んでセットしてください。


【録画ができない:2】
稀にご使用のSDカードと製品の相性に不一致があり、正常に動作しない場合がございます。
他のSDカードをお持ちでしたら、そちらでもご確認ください。

相性保証メーカー
SanDisk製 SDカード
メモリー容量:8GB~(各製品の対応メモリーによる)
メモリー空き容量:4GB以上


【録画ができない:3】
SDカードになんらかの不具合が発生して製品がSDカードを認識できないことがございます。
パソコンでフォーマットすることで改善される場合がございますのでお試しください。

※データが完全に削除されますので、必要なデータ等はあらかじめパソコンや外付けのメモリー等に保存してから行ってください。
1.コンピュータ(マイコンピュータ)を開きます。
2.パソコンに認識させたリムーバブルディスクを右クリックします。
3.「フォーマット」を選択するとウィンドウが新しく開きます。
・「ファイルシステム」→「FAT32」※
・「アロケーション ユニット サイズ」→「32キロバイト」
・「クイックフォーマット」のチェックを入れ「開始」を選択します。
4.「フォーマットが完了しました」→「OK」を選択しフォーマットの完了です。
※64GB,128GBのSDカードの場合は「ex.FAT(既定)」をご選択ください。


【録画ができない:4】
リセットボタンがある製品は、リセット処理後に再度動作確認をお願いいたします。

モニター出力について

【モニター出力について:1】
接続にご使用いただいているコンポジットケーブル又は電源ケーブルの差し込みが不十分の場合、正しく映像が出力されません。
ケーブルが奥までしっかり挿し込まれているか、再度ご確認ください。


【モニター出力について:2】
設定ツールにてTV出力の設定をされていることをご確認ください。
日本国内のモニターはNTSC方式となりますので、設定ツールにてNTSCに設定後、モニター出力をご確認ください。

設定ツール、ウェブカメラについて

【設定ツール、キャプチャーソフトのダウンロードについて】
ダウンロードページより、設定ツール及びキャプチャーソフトのダウンロードをする際に警告が表示される場合はお客様のパソコンのセキュリティーソフトによるものです。
設定ツール及びキャプチャーソフトは安全ですので安心してご利用ください。


【設定ツール、キャプチャーソフトについて】
ダウンロードいただいた設定ツール及びキャプチャーソフトは圧縮ファイルです。
解凍ソフトで対象ファイルを解凍してからご使用ください。
※当サイトで解凍ソフトのダウンロードはできません。
パソコンに解凍ソフトが入っていない場合、お客様ご自身でお調べの上、ご対応をお願いいたします。


【キャプチャーソフトに映像が映らない、エラーが表示される】
お客様がご使用されているパソコンのスペックや設定等の影響により、エラーが表示されたり映像が映らないことがあります。
お客様ご自身で上記内容をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。
※本事象はパソコン側の問題となり、弊社サポート対象外となります。

録画データの再生について

【映像が真っ暗で音声のみで再生されてしまう】
コーデック(圧縮伸長をおこなうソフトウェア)不足が原因であることが考えられます。
以下、弊社推奨のソフトウェアで再生をお試しください。

GOM Player(外部リンクです)http://www.gomplayer.jp/
VLC media player(外部リンクです)http://www.videolan.org/vlc/index.ja.html
※製品により推奨プレイヤーが異なる場合がありますので、取扱説明書に記載のプレイヤーをご使用ください。


【映像と音声がずれてしまう】
製品とパソコンを接続し、SDカード経由で直接、録画データを再生すると、データ処理速度が追い付かず、映像と音声にズレが発生することがあります。
その場合は、録画データをパソコンのデスクトップなどに移動してから再生をお試しください。

録画できない

【録画ができない:1】
ご使用のSDカードのメモリー容量が小さすぎたり、メモリー容量に空きがない場合、製品は正常に録画が開始できないことがあります。
SDカードは8GB以上をご用意いただき、メモリー空き容量は4GB以上を確保してから製品に挿し込んでセットしてください。


【録画ができない:2】
稀にご使用のSDカードと製品の相性に不一致があり、正常に動作できない場合があります。
他のSDカードをお持ちでしたら、そちらでもご確認ください。

相性保証メーカー
SanDisk製 SDカード
メモリー容量:8GB~(各製品の対応メモリーによる)
メモリー空き容量:4GB以上


録画できない

【録画ができない:3】
SDカードになんらかの不具合が発生して製品がカードを認識できないことがあります。
パソコンでフォーマットすることで改善される場合がありますのでお試しください。

※データが完全に削除されますので、必要なデータ等はあらかじめパソコンや外付けのメモリー等に保存してから行ってください。
1.コンピュータ(マイコンピュータ)を開きます。
2.パソコンに認識させたリムーバブルディスクを右クリックします。
3.「フォーマット」を選択するとウィンドウが新しく開きます。
・「ファイルシステム」→「FAT32」※
・「アロケーション ユニット サイズ」→「32キロバイト」
・「クイックフォーマット」のチェックを入れ「開始」を選択します。
4.「フォーマットが完了しました」→「OK」を選択しフォーマットの完了です。
※64GB,128GBのSDカードの場合は「ex.FAT(既定)」をご選択ください。


【録画ができない:4】
リセットボタンがある製品は、リセット処理後に再度動作確認をお願いいたします。


【録画ができない:5】
電源ケーブルの差し込みが不十分の場合、製品の起動が上手く行われず、撮影を開始しません。
ケーブルが奥までしっかり挿し込まれているか、再度ご確認ください。

使用方法について

ご使用方法は以下の動画をご参考ください。
※お手持ちのスマートフォンのOSに合った動画を再生してください。


【iOS】


【Android】

  • センサーウォールライト
  • オンロード
  • オンサプライ